SSブログ

小説『火の粉』の完全ネタバレにつき閲覧注意! [火の粉]

さて今回は何をお届けしましょうか・・・。

4月2日から始まる土ドラの『火の粉』ですが

基になってるのは当然のことながら

小説『火の粉』ですね。

この小説は、平成16年8月5日に初版が発行されています。

発行所は株式会社幻冬舎。

著者は雫井脩介(しずくい しゅうすけ)さんです。

ここで、少し著者・雫井脩介さんについて。

 1968年愛知県にて誕生。専修大学文学部を卒業されています。

 2000年に第4回新潮ミステリー倶楽部賞受賞作品でもある

 「栄光一途」でデビューされました。

 第2作「虚貌」では、クラウムノベルの傑作として絶賛を浴びてますね。

 そして、他にも「白銀を踏み荒らせ」や「犯人に告ぐ」などの作品を

 執筆されています。



それでは早速ネタバレをいってみましょう!

とは言うものの、小説が基ではありますが

テレビドラマではどのような演出がされるのか

まだ分かっていませんので、あくまでも小説の

ネタバレってことでいきますよ^^


裁判官・梶間勲。彼が最後に裁判長として判決を下した事件が

一家3人(夫婦と子供一人)の殺害事件でした。

容疑者は隣家の武内真伍という男。

武内の主張は、自分は被害者宅で事件に巻き込まれたのだと。

その証拠に背中を犯人に強打されてケガを負っていると。

検察は、この背中のケガを武内の自作自演だと立証できなかった。

それ故、裁判長梶間勲は無罪と判断する。


しかし、本当は武内の自作自演だったのだ。

武内という人物は小さな頃から、限度を超えて他人に一生懸命

尽くすことによって他人から好意を得て、その好意が自分に

帰ってこないと逆上するという特異な性格なのだ。

一家3人殺害の動機も、プレゼントしたものを使ってくれないから。

背中のキズはバットをネクタイで縛り、それを振り回して自分で

付けたものだったのだ。子供の頃から自傷癖があることを

武内の友人は知っていた。

そのことは当時の検察は見抜けなかったし、梶間勲も見抜きたく

なかったのかもしれない・・・これは、話しは飛びますが

こんなところからも明らかです。

勲は本当は死刑判決を出すのを恐れていたのです。

有罪なら死刑は確実です。死刑を逃れるには無罪とするしかない。

そのために、検察が立証出来ないところをつき無罪にする。

さらにはもう1件の死刑確実の判決をしたくないがために

定年前に退職したのです。東京地検・野見山の言葉。

「あなたは今まで裁判官席という風上から

 下々で起こる事件をまさに他人事として裁いてきた。
 
 ところが今度、急に風向きが変わって自分のところに

 火の粉がふりかかってきたものだから

 びっくりして慌てふためいているわけです」



話しは戻ります。

梶間勲はこの裁判を最後に定年前に退職する。

そして、大学教授となって大学の講座を受け持っていた。

その講座で武内と偶然に再開する。再開だけならまだしも

あの事件についての講義を武内に依頼する梶間勲。

そして、またまた偶然にも梶間家の隣家に引っ越して

きた武内。これは偶然なのか・・・。


武内は最初から特異な性格を現す。

それは、梶間家に極めて自分勝手な善意を捧げること。

本当に梶間家に色々な事で精一杯尽くすのです。

しかし、その一方的な善意はどんどんエスカレート。

ついには、次から次へと梶間家に事件が発生します。


武内が梶間家で引き起こした事件とは。


武内は、梶間勲の妻である尋恵が寝たきりの姑である曜子の介護の

様子を見て、尋恵への善意として曜子を事故死に仕立てあげる。


さらには、武内に対して不信感を持っている勲の息子の妻・雪見

には、あの手この手で雪見が梶間家にいられないようにするのです。

雪見が結婚する前に付き合っていた中野を、偶然を装い合わせ

その時に雪見の夫である勲の息子・俊郎と鉢合わせになるように仕組んだり

雪見の娘まどかを雪見が虐待していると噂を流し、ありもしないことを

でっち上げ、雪見を精神的に追い込んでいった。

俊郎もそれにのせられて、悪くもない雪見をとうとう梶間家から

追い出して、見事に武内の策略にはまってしまう。



しかし、こんな武内が引き起こした事件も最後は全部バレてしまう。

それに逆上した武内は梶間家全員の殺害に走ります!


武内と勲との最後の攻防では・・・。


これは書いたほうが良いのか悪いのか・・・。


「死ねーーーーーっ!!」と叫びながら、ガラスの重い灰皿を振り下ろし

武内の頭を何回も殴り続ける勲の姿が。。。


そして最後は裁かれる側にまわった勲の裁判シーン。

ここには多くのものが詰まっています。

考えることもいっぱいあります!

小説って良いですね・・・現実には怖すぎる。。。


最後のネタバレは無しでいいかな・・・www


最後までお読みいただき

ありがとうございました^^

⇒『火の粉』最新情報まとめ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます