SSブログ

ストーリー 第2話 [火の粉]

突然の家族の死…笑顔の奥に闇が潜む



『拒絶された男』
 武内(ユースケ・サンタマリア)が、
  勲(伊武雅刀)の母・曜子(星野晶子)
  の介護を始めてすぐ、曜子が不慮の事故
  で亡くなった。
  これまで熱心に介護をしていた尋恵
  (朝加真由美)は喪失感に襲われるが、
  自分の現状を理解してくれる武内への
  信頼は深まる。
  しかし勲は武内に、通夜に来ないよう宣告。
  元裁判官と元被告が隣人同士、その事実が
  あらぬ誤解を生むとの説明に、武内は
  切ない表情で納得する。



『善人か、それとも悪魔か』
 曜子の死について疑いを持つ人物がいた。
  以前、武内に注意するよう雪見(優香)に
  警告した、新聞記者の寺西と名乗る男(佐藤隆太)
  である。
  武内が家に出入りし始めた直後に事故が起きた
  ことが気になっていた雪見は、武内が曜子を
  殺害したという寺西の推理に戸惑いながらも
  耳を傾ける。
  「奴は自分にとって邪魔な人間は、どんな手を
  使ってでも排除するんだ…。
  あいつは善人面で人を惹きつける悪魔のような
  奴なんです!」寺西の言葉が脳裏から離れぬ中、
  家路を急ぐ雪見。帰宅した彼女を迎えたのは
  満面の笑顔を見せる武内だった。


『夫が隠した真実』
 失業し、再就職を目指す雪見の夫・俊郎
  (大倉孝二)のために、高級スーツを用意
  していた武内。「サイズも確かめずに買って
  しまった」と遠慮なく受け取るよう勧め、
  俊郎や尋恵も乗り気だが、雪見はどこか
  いい気がしない。
  その甲斐もあってか、順調に就職活動を
  進めていく俊郎。
  しかし彼には、雪見に隠していた重大な
  秘密があった。そのことを武内に打ち明ける俊郎。
  そして、武内がとった行動とは…?


《火の粉》公式HPより



⇒『火の粉』最新情報まとめ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます