SSブログ

『火の粉』ストーリー 第3話 [火の粉]

絶対に知られたくない過去

『異変』
  武内(ユースケ・サンタマリア)は雪見(優香)の
 娘・まどか(庄野凛)に、特製の手作りジュースを
 ふるまう。
 美味しそうに飲むまどかだが、それを見かけた雪見が
 血相を変えて飛び込んでくる。
 「勝手なことしないでもらえませんか…」そう言い放ち、
 雪見は武内からまどかを引き離す。
 しかし家に帰ると、まどかの腕には謎の痣があった…。



『謎の男の正体』
  武内の恐ろしさについて雪見に何度も警告に来た、
 新聞記者の寺西という男(佐藤隆太)。
 彼の正体は、かつて武内が殺害したとされた的場一家
 の遺族、池本だった。
 武内の異常とも言える親切心に違和感を覚えていた雪見は、
 池本から彼が知る武内の全てを聞く。
 「裁判は誤審、武内はあなたがたの家族を次のターゲット
 にしている!」
  

『雪見の過去』
  池本の一言に、雪見は激しく動揺し、ますます武内
 への疑念が募る。
 しかも、夜はまどかがなかなか寝付かず、寝不足な日々
 が続く。
 積もった鬱憤を琴音(木南晴夏)に話した帰り、梶間家
 では思いもかけぬ訪問者が待ち受けていた。
 やがて、雪見にとって絶対に触れられたくない、過去の
 秘密が暴かれてしまうことに…。

(公式HPより)


衝撃告白!!

雪見と家族との亀裂はついに底へ・・・

あー、でも・・・続くw

土ドラ『火の粉』第3話は4月16日よる11時50分~


⇒『火の粉』最新情報まとめ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます