SSブログ

ドラマ『火の粉』ストーリー 第8話 ネタバラシ! [火の粉]

切り札は“あの男”!?


『偽・幸せな家族』
 食卓は笑顔に満ちていた。
  雪見(優香)、勲(伊武雅刀)、
  尋恵(朝加真由美)、俊郎(大倉
  孝二)、まどか(庄野凛)、そして、
  武内(ユースケ・サンタマリア)…。

  事情を知らぬ人から見れば、一家は
  非の打ち所がない幸福な家庭そのもの。

  しかし、それはすべて演技。
  やがて我慢の限界に達した雪見が、
  バウムクーヘンをたたきつける。

  ところが尋恵はただ1人、武内に
  心酔しきっていた。
  「この幸せな生活を楽しんで何が悪いの?」
  そう呟く尋恵に、雪見や勲は言葉も出ない…。


『憎しみの向こう側』
 武内から「家族になれない」と拒絶
  された琴音(木南晴夏)。

  雪見は、彼女の沈んだ目にたじろぐ。
  武内への想いを募らせる琴音は一人、
  家族のように武内と毎日過ごせる梶間家の
  人々を羨んでいた。

  その羨望は、やがて憎悪へと変貌を遂げる。
  戸惑いを隠せぬまま家路につく雪見。
  
  ふと足を止めた彼女の視線の先には、武内
  との対決以降、行方不明となっていたかつて
  の事件の遺族・池本亨(佐藤隆太)らしき
  人影があった。
 

『大逆転!?』
 戸惑いながらも、勲と連絡を取り合い、
  池本の件を伝える雪見。
  「彼はきっと、武内だけでなく、私たちの
  ことも恨んでいるはずだ…」勲は後悔の念
  を強める。

  そして2人が梶間家に戻ると、家の中では
  信じられない光景が広がっていた。

  拘束される俊郎と尋恵、そして憤怒の表情を
  浮かべる池本と武内の姿…。

  一体4人に何があったのか?

  やがて事態は思いもよらぬ方向へと転がることに…。




これはこれは!!

いったい、どうなっていくのか!?

ん~、ますます先が読めない展開に

なってきましたよ。

しかし、まさかの池本さんが戻ってくるとは!


中盤から後半にかけて盛り上がりますね~^^


⇒『火の粉』最新情報まとめ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます