SSブログ

土ドラ『朝が来る』第7話ストーリー [朝が来る]

☆何でそんなに強いんですか?

 ベビーバトンの説明会で気分が悪くなった

香澄(佐津川愛美)を佐都子(安田成美)

たちは栗原家で休ませる。

体調も戻り、起きてきた香澄。

朝斗(林田悠作)の可愛らしい笑顔に胸を

つかれ、栗原家を包む暖かな家族の空気を

肌身に感じる。

しかし、話が妊娠のことに及びそうになる

と香澄は再び心を閉ざして……。

 翌日、佐都子は香澄にとある場所に呼び

出される。

そこはいつも清和(田中直樹)がタバコを

吸っていた“秘密の場所”だった。

清和への秘めた想いを打ち明ける香澄。

その上でさらに佐都子に問いかける。


「佐都子さん、何でそんなに強いんですか?」





☆すれ違う母と娘

 一方、ひかり(川島海荷)は、健太

(小野塚勇人)が坂上(山田将之)の

元で振り込め詐欺の手伝いをしている

ことをつきとめる。

ひかりのために健太が詐欺に加担して

いると知るひかり。

自分のせいで健太が苦しむことが

耐えられず、意を決して実家である

片倉家に電話をかける。

ひかりからの突然の電話に驚く

咲子(赤間麻里子)。

「大事な人を救いたいの。

だからお金を貸して下さい。

一生のお願い……」

 懇願するひかり。

しかし、返ってきた言葉は辛辣な

ものだった。

「あなたに渡すお金なんかないわ」

 それでも一縷の光を求めて母に

すがるひかりだったが……。





☆それぞれの決着へ……まだ見えぬ明日

 何とかひかりを救いたいと考えていた

佐都子は浅見(石田えり)に相談をし、

ついにひかりの母親に会うことになる。

家の前まで来る佐都子たち。

しかし咲子の反応は……。

 一方、清和は香澄に呼び出されていた。

そこでひとり、花火をしている香澄。

おもむろに「家族を恨んでいた……」

と告白し始め……。

 そんな中、健太とひかりは二人で

生きる覚悟を決めようとしていた。

しかし、二人にさらなる悲劇が

襲いかかって……。



オトナの土ドラ『朝が来る』第7話では

ひかりとけんにいの闇はまだまだ深く

なっていくようですね!

家族の温もりが一向に感じられない

状況となっているようです。


そして、香澄の方も、闇に入ってしまい

どっちに進んでいいのか分からなくなって

いるようですね。


佐都子や清和の思いはどんな風に

人を変えて、そして動かして行くのでしょうか!


⇒『朝が来る』 まとめページ!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます