SSブログ

ノンママ白書、深夜ドラマに風を吹き込め! [ノンママ白書]

オトナの土ドラ第3弾は『ノンママ白書』

決定しています!

深夜のドラマはオトナの時間ですw

そのため、少々味付けが普通のドラマと

違うのがこれまでの第1弾「火の粉」や

第2弾「朝が来る」を見ての感想ですね^^


さてさて、今回の深夜のドラマ
『ノンママ白書』ですが、これまた

タイトルからして現代社会の問題点の

最先端をいってますね~!

ドラマの基本情報などはこちらを

参考にしてくださいね。

『ノンママ白書』公式サイトだけじゃない!

それで、今回はこの『ノンママ白書』

ドラマの深層部分にちょっと

迫ってみたいと思います^^


☆『ノンママ白書』スタッフから

ドラマ『ノンママ白書』のスタッフを

見ていきましょう。

まずは脚本ですが、伴一彦氏が担当

されていますね。

伴氏は現在1954年生まれの61歳。

1981年から脚本家としての活動を

本格的に行い、これまで数多くの

脚本を手がけてますね。


2013年には元東京都知事の猪瀬氏との

間でトラブルが発生し、伴氏が猪瀬氏に

損害賠償と謝罪ツイートを求める訴えを

東京地方裁判所に起こした。

結果、猪瀬氏が賠償と謝罪分を掲載する

ことで和解が成立するといったことも

ありました。


今回、伴氏が脚本する『ノンママ白書』

ですが、原作はなく(連動書籍有り)

どんな風に脚本がされているのか

見てみないことには分かりませんが

かなり鋭く切り込まれているのでは

ないでしょうかね。期待が持てます^^



☆ドラマとともに連動書籍も!!

ドラマとともに連動書籍なるものも

発表されていますね!

その書籍は香山リカ著の

『ノンママという生き方
 ~子のない女はダメですか?~』(幻冬舎)


これまた、香山リカという昨年まで

話題豊富な方の登場ですよ!!

いやー、これまたドラマ放映スタート

前に様々な指摘が飛び出してはいますが

2016年も再び炎上するのでしょうかね?

こちらも目が離せませんよ(^_^;)



☆『ノンママ白書』音楽は

ノンママ白書の音楽担当は白石めぐみ氏。

1981年生まれで、現在35歳。

東京音楽大学ピアノ専攻を

卒業されてますね。

2008年から音楽関係で活動を

していて、色々なドラマなどに

携わってますね。

最近では「ブラック・ジャック創作秘話」

「ディア・シスター」や

テレビアニメの「終わりのセラフ」

ですね。


今回の『ノンママ白書』ではメインで

音楽をするので張り切っているとか。

音楽は大事な要素ですからね。

頑張ってもらいたいですね^^



☆その他『ノンママ白書』のスタッフ

企画:横田誠(東海テレビ)

企画・プロデュース:
栗原美和子(共同テレビジョン)

プロデュース:
後藤勝利(東海テレビ)
山崎淳子(共同テレビジョン)

演出:佐藤祐市(共同テレビジョン) 
松木創(共同テレビジョン)

制作著作は協同テレビジョン

制作は東海テレビ




☆まとめ

さてさて、オトナの土ドラ、これまで

第1弾、第2弾と、かなり視聴率と

いう点では苦戦していますが、

今回の『ノンママ白書』で

一気に挽回できるでしょうか!

スタッフにもかなり気合が入って

いることでしょう。

深夜のドラマに風を

吹き込んで欲しいですね!

期待しています^^


⇒「ノンママ白書」まとめページ!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます