SSブログ

『真昼の悪魔』第1話の感想、ヤフーの感想などなど [真昼の悪魔]


【東海テレビ】『真昼の悪魔』第1話

2月4日(土)スタートしましたね^^

早速、感想といきたいところですが

まずは、第1話のストーリーから。

第1話は「衝動」でしたね。

それでは公式サイトのストーリー

を・・・と思いましたが

それはやっぱり後回しにして

ヤフーのみんなの感想から

いきますwww
スポンサーリンク



『真昼の悪魔』第1話の感想をヤフーから


それでは、ヤフーのみんなの感想

から、どどーんとお届けw

・ほう・・・
久しぶりに見ごたえのある物語だ♪

・癖になりそうなぁ
悪魔だわぁ(笑)
なかなかの出来栄え!

・不快
不快な最低なドラマ。

・大人の土ドラ「真昼の悪魔」
遠藤周作先生が原作だそうで興味深い、と思ったら土ドラ「火の粉」で見た俳優さん達が出てる~!
何となく嘘くさい伊武雅刀さんの神父さまに期待します。
初回ちょっと葉子(田中麗奈さん)の豹変ぶりが唐突すぎて違和感有りすぎ。
おもしろかった「火の粉」みたいにどきどきさせてくれるかな。
単に怖いもの見たさを煽るドラマではなく人間(主役の女医さんだけでなく)の悪魔的な深層心理を抉るドラマになるといいな。

・ホラードラマ
オープニングの男の手に針をさす場面が
インパクトがあって見てみた
見終わってもゾクゾク感が止まらない…

・面白い。
田中さんのサイコパス女医、意外とハマり役ではないでしょうか。ゾッとするような美しさを醸してて今後の期待値が急上昇。
火の粉スタッフ再集結とのこと、妙に納得しました。
物語として興味深いものがありますし、楽しくも心臓に悪い土曜の夜再来となりそうです。

・面白い!
たまたま観たけど、久々に次が観たくなるドラマだった。田中麗奈イイね!
こんな夜中にやるのは勿体無い。

・女医の姿をした悪魔
面白いじゃない。
肉を食わせるとか間接的な手段だけかと思ったら、直接的にも手を下すんだ。
原作は遠藤周作なんだな。だから、教会が出てきたんだな。モデルはいるのか?
良心がない人間がよりによって医師。
究極の組合せですね。
話しが違うが、伊武雅刀は、耳がとんがっていて、悪魔に見える。

・やっぱり怖い
田中麗奈が美しくて本当に怖い女医を体当たりで演じている感じがする。
認知症の家族の朝加真由美さんが恐喝して来た時の田中麗奈の反撃はゾッとする程怖かった。
流石に火の粉のスタッフが作っているので、面白い。

・女の本心
誰にでもある女の本心を描いているドラマ。
田中麗奈がいい・・・怖い。


個人的には、かなり昔の作品なので

どのようなに現代風に脚本されるんだろう

というところが楽しみでしたが、それに

関してはばっちりでしたね!

そして、原作の真髄はしっかりと

表現されてるし・・・。

ただ、やっぱり、相当怖いわwww
スポンサーリンク




『真昼の悪魔』第1話の感想


さて、感想の前にストーリーを

キーワード的に追ってみましょうか。

それでは、スタート!

難波聖人(中村蒼)が緊急入院!

大河内葉子(田中麗奈)がストレッチャー上の難波にキス


大塚光(大倉孝二)・・・シャイニングホテルグループの専務
 大河内葉子に近づく。

難波がメモ発見

メモ
215 佐原佳代
230 田中 玉
302 大宝作造
507 原田 修
522 櫻井智文 


大河内「個人情報だから言えないのよ」


加能・・・糖尿病
 心療内科に移される。
「この病院には悪魔がいる!この病院から出してくれ。俺は正常なんだ!」

芳賀明善(篠原篤)
「そのメモに書いてある人、やっぱりここの患者でした。でも、全員亡くなってます。ここ数か月の間のことみたいですが。」

教会の懺悔室にて
大河内「以前、ミサでされていたお話に興味がありまして。」
神父(伊武雅刀)
 「何の話しでしょう?」
大河内「悪魔の話しです。悪魔はまるで埃のように目立たず、気づかれず、人々の心にそっと忍び込むと。」
神父「たしかに、そのような話しをしました。」
大河内「では、悪魔という目立たないホコリがいつの間にかたまった人間はどこで分かるんでしょうか」
神父「それははっきりと分かります。その人間は人を愛する気持ちを無くしてしまいます。苦しんでいる人を見ても何も感じなくなります。もっと言えば、どんな罪を犯してもなんとも思わない」
大河内「私がその人間なんです!」
「わたしは人が苦しんでいても人を傷つけても、なんとも思わないんです!」
「いえ、むしろ、そうしたいと思ってしまいます。悪魔の衝動がそれこそホコリのように積もっていって、抑え切れなくなるんです。わたしは悪魔に憑りつかれているんでしょうか」
神父「苦しいですか、それは」
大河内「苦しいです。自分がまるで普通の人じゃないような気がして・・・」
「神父様、わたしはどうしたらいいんでしょう」
神父「あなたは普通の人間です。信じる者、悩める者を神は見捨てません。あなたは救いを求めている。それだけまっとうな人間なのです。」
大河内、泣く、ではなく不気味な薄笑い・・・大笑い・・・


神父「良いことをしなさい!形だけでも・・・」


初老の男(村井國夫)謎の人物

小林照美(朝加真由美)
 カメラを仕掛けるとは!!

梶本喜子(宮地雅子)
 はめられる!

人の苦しむ姿を美しいと感じる大河内葉子。

大塚光「小悪魔的なかわいさがある」

大河内「小悪魔的じゃないんです。むしろ私には悪魔的なところがあるんです」

手に針がズブリ!!・・・・・・・・



いやー、やっぱ、こえ~www

次週の『真昼の悪魔』もお見逃しなく!
スポンサーリンク


万が一見逃したら、やっぱコレでしょ!
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

『真昼の悪魔』まとめページはコチラ
土ドラ第6弾『真昼の悪魔』のまとめページ!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます