SSブログ

『犯罪症候群 season1』相関図とみんなの感想を! [犯罪症候群]

『犯罪症候群 season1』がスタートしました!

第1話は4月8日(土)の放送でした。

どんなストーリーなのかは実際に

ドラマの方を見てもらうとして

相関図を載せておきますので、参考に

見てくださいね。

それと、第1話が終わったばかりですが

皆さんの感想などもピックアップして

おきますね^^

オトナの土ドラ第7弾となる

『犯罪症候群 season1』

ですが、深夜帯の放送にも関わらず

かなりの実力派の男優陣に、皆さん

少々圧倒されたみたいですね~!

いやー、それ、分かります。

第1話と見ただけで、本当に演技力の

高さはこれまでの土ドラの中でも

ピカイチですからね。それと、男臭さがw

良いですよね~^^

では早速、相関図の方から紹介しましょう。

スポンサーリンク



『犯罪症候群 season1』相関図


まずは相関図です。
相関図.PNG
(出典:犯罪症候群公式サイト)

この相関図を見ただけでも、キャストが

そうそうたるメンバーですよね!!

男優陣の濃さはゴールデン番組に引けを

取らない、いや、それ以上ですね!!

素晴らしいです^^


さて、この相関図はどうやら第1話から

第3話までのもののようで、第4話から

はドラマのストーリーが大きく変わるの

ではないかと推測できますね^^

第1話を見ると「小口誘拐」が一つの

テーマのようになってますから、第4話

以降は「失踪」の部分が入って来ると

予測できます。

さてさて、どんな展開でドラマが進行する

のか、楽しみなところですね^^
スポンサーリンク




『犯罪症候群 season1』みんなの感想


それでは、『犯罪症候群』の第1話が

終わった時点での、みんなの感想を

ピックアップしてみましょう。

・スゴイキャスト
この時間帯なのに、そうそうたる男優人。
皆一捻りもある演技人で、これからの
展開が丘楽しみ。初回は、ミムラの薄幸な
保母さんが良かった。

・深夜では勿体ない
久しぶりに重厚なサスペンスドラマを
見ました。
昼ドラの東海テレビなのにゴールデン並み
の豪華キャスト。
WOWOWさすが、って感じですね。
フジは今期やたら貴族探偵をゴリ押しして
ますが、視聴者が見たいのはこういう
本格的なドラマなんですよ。

・凄く面白い。
渡部篤郎、谷原章介、玉山鉄二、ミムラ、
要潤、鶴田真由などの中堅の実力派の俳優
を集めて見応えがあった。
犯人役の要潤が凄く不気味な感じで、母親
の介護で精神的に疲れ切って知らない内に
犯罪の片棒を担がされている女役のミムラ
さんの演技も上手い、警察の裏の闇の組織
を操る渡部篤郎とそれを疑う谷原章介の
刑事、元刑事で娘を殺した未成年者に
異常な憎しみをだいているところに
つけ込まれて利用されようとする
玉山鉄二えんじる探偵とキャストも嵌って、
制作する東海テレビの本気度が伺える
傑作になりそうな予感がする。

・想像力が刺激される!
暗い影がある主人公。謎のある展開。
重厚な雰囲気を創る豪華なキャスト。
贅沢な大人のドラマの登場!
玉山鉄二演じる武藤の、妹が殺されて
獣になる気持ちには共感できる。
婚約者と腕を組む妹に
「お兄ちゃんの前でやめなよ」と自分を
お兄ちゃん呼びして嫉妬する武藤は
シスコン。
シスコンなのに早婚?
37才位で10才位年上の妻との間に
中3位の娘がいる。
父親が探偵だからって、娘は何故
あんなに反抗的?
刑事なのに妹を守れなかったから
警察を辞めたのは想像できるでしょうに。
妹の婚約者の刑事(谷原章介)は
「もう1年だぞ」とやけに冷静で怪しい。
婚約者が殺されてたった1年で
「もう」って言うかな?
誘拐犯のジーニアス(要潤)の部屋は
心理学のファイルがたくさんあって、
「目的は金じゃない。愚民たちに思い
知らせる。誰がこの世の中を支配して
いるか」
復讐がテーマのようだから、彼も社会に
恨みがある?
武藤に特殊任務を依頼する環(渡部篤郎)は
「あの男は獣を飼っている。暴れて
もらいましょう!」と獣使いを名乗り出て
名言を連発していく予感!
保育士のミムラも操られながらも
爆発しそう!

・おもしろかった
ストーリーは、引き込まれました。
でも、心理描写は不自然におもいます。
恋人をなくした谷原さんと、妹を
なくした玉木さんの気持ちの引きずりは
逆なのではないでしょうか。
玉木さんに家族がいなくて、たった一人の
家族が妹だったらこの心理はわからない
でもないです。
脚本なのか谷原さんの表現が下手なのか
もしくは実は裏に何かあるのでしょうか。
次が楽しみです。
スポンサーリンク


・孤独につけこむジーニアス(天才)
誘拐犯の要潤の役名はジーニアス(天才)だ。
たくさんの心理学ファイルがあり人の
心理を操るのだろうが、ずいぶん
ナルシストな名前だ。
保育士を辞め母の介護生活に入った咲子
(ミムラ)は、孤独につけこまれ利用される。
咲子の母は「賠償金が入る」「こんな
身体にして」と言っていたので事件か
事故の被害者だろう。
不思議なのは、母の不幸により生活が
一変したのに、旅行や子供のことなど
幸せで楽しげな他人の私生活の
ツイッターを大量にフォローするのを
止めず、見続ける咲子の心理。
ますます孤独を感じるだろうに、フォロー
を止めたら二度とあちら側の世界に
戻れないという思いなのか?
咲子はラインでバイトを依頼してくる
ジーニアスの顔を知らないので、SNSで
知り合ったと思う。
誘拐事件も、ブログに子供の写真と
個人情報を載せた親の子がターゲット
になった。
ジーニアスは「愚民たちに思い知らせる」
と言ったが、SNSのリスクに関しても
風刺しているのかなと思う。
自分を天才と呼ぶくらいだから想像を
超える頭脳を見せつけるか、それとも
天才を操る影の鬼才がいるのか? 
次回を楽しみに待ちたい。

・意外や意外! 面白!
さほど期待はしないで、視聴しましたら。
え?! なあんだこれ! かなり面白い
ではないですか。
ラスト、エンディングロールに、原作が
貫井さんと出てました。なあるほど。
面白い訳だあ。
小説は、ほとんど拝読してまっす。
次回も、大いに期待してます。


いやいやどうして、今回の土ドラ

『犯罪症候群』

キャストがイイだけじゃなく、

ストーリーも好評のようですね!

みんなの感想を見ると、ホント

しっかり見てるって感じがよく

分かります。

これまでの土ドラの評価とは随分と

違った面が見えますから^^

『犯罪症候群』まとめページはコチラ
『犯罪症候群』まとめページ!キャスト、主題歌などなど




WOWOW加入はコチラから^^



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます