SSブログ

オトナの土ドラ第9弾は『ウツボカズラの夢』志田未来参上! [ウツボカズラの夢]

早いもので、オトナの土ドラも第9弾が

2017年夏にスタートします^^

第8弾の「屋根裏の恋人」は昼ドラの

ドロドロ路線でしたが、今回の

『ウツボカズラの夢』

は少々趣が違いますよ!

主演は志田未来ちゃんですが、未来ちゃんは

演技力抜群の実力派ですからね。

かなりなドラマになることは

間違いないでしょう!

原作は直木賞作家の乃南アサさんですから

これも相まって、見ごたえのあるドラマに

なりますよ~^^期待大です!

それでは、オトナの土ドラ第9弾

    『ウツボカズラの夢』
タイトル.PNG
をざっと見てみましょう。


『ウツボカズラの夢』どんなドラマ?


『ウツボカズラの夢』の公式サイトを

みると、イントロダクションとして下記の

ような内容が書かれています。

“国民給与の実態調査(2016)によると、

男性の平均給与は521万円。

対して女性の平均給与は276万円。

女性たちの人生は厳しい。

順当に頑張ったからって、

報われるとは限らない。

だからこそ、ウツボカズラな女

が登場する。

決して攻撃的では無い。

でも、訪れたチャンスは逃さず飲み込む・・・

静かに成長するオンナたちの物語。”


ん~、分かったような分からないようなww

そもそも、ウツボカズラってなんやねん!?

って、話しですよねwww

ウツボカズラとは、簡単に言うと

「虫を食べる植物」です!!

ウツボカズラ.jpg
(出典:wikimedia)

テレビで見たことないですか?

東南アジアの島とかを探検していると

怪しげな植物があって、大きな口を開けて

虫が入ると閉じて虫を食べるやつ・・・w


つまり、「ウツボカズラ女」とは

自分からは動かず、獲物の欲望を利用して

目的を達成する、食虫植物のような女。

日本全国に生息しているのだ!!www

そのウツボカズラ女を志田未来ちゃんが

演じるわけですな~^^

思うに、適役だwwwwwwwww




『ウツボカズラの夢』どんなドラマ?続き!


で、イントロダクションの続きを

またまた、公式サイトから^^

“ 物語の主人公・斉藤未芙由(18)は
長野で育った純朴な少女。
母の死後、父が愛人を家に引き入れたことで
居場所を失った未芙由は、亡き母の従妹
だった叔母・鹿島田尚子(45)から
「しばらくうちに来れば」と言われ東京に
やってきます。そこは未芙由がどう望んでも
手に入れることが出来ない“富”に恵まれた
家でした。「世の中、理不尽だ……」
未芙由は鹿島田家の中に居場所を求め始め
ます。そしてそれは、未芙由にとって、
ウツボカズラ女としての目覚めでした。

 “持てる者”を養分に成長していく
ウツボカズラ女たち……物語には未芙由の
他にも、夫に逃げられたセレブ妻、男を
財布に見立てる計算不倫女、妊娠で妻の座
を得た地味女など、様々な女たちが
「夢=幸せ」を求め、それぞれの欲望を
食い合っていきます。そしてひとこと、
こう言うのです。
「わたしは幸せになりたかっただけ」…と。

 自分の邪魔をしない限り、女は秘密を
共有できる生き物。そんな秘密を水面下に
たゆたわせながら、ぶつかりあう女たちの
欲望と願望。男から見ればホラー!?
女にとっては痛快なサクセスストーリー!?
果たして最後に笑うのはいったい誰なのか!?
 
 土曜の夜、ウツボカズラ女たちの“夢”
が咲き誇る、“濃厚な欲望の協奏曲”に
是非、ご期待ください。”


フムフム、やはり、とても面白そうな

ドラマですね!オトナの土ドラも第9弾で

そろそろマンネリしそうなところでは

ありますが、いやいやどうして、第9弾

『ウツボカズラの夢』は期待できますよ!

なにせ、志田未来ちゃんは変な役を

素晴らしく素敵に変に演じるから^^

好きなんだよな~^^





『ウツボカズラの夢』キャストはどうなってる?


さて、キャストですが、主役は志田未来

ですが、その他の主なキャストを紹介して

おきましょう。

斉藤未芙由(さいとう みふゆ)
    ⇒志田 未来

鹿島田 尚子(かしまだ なおこ)
    ⇒大塚 寧々

福本 仁美(ふくもと ひとみ)
   ⇒国生 さゆり

吉岡 啓介(よしおか けいすけ)
  ⇒松本 利夫 (EXILE)

鹿島田 雄太郎(かしまだ ゆうたろう)
    ⇒羽場 裕一

鹿島田 久子(かしまだ ひさこ)
    ⇒松原 智恵子

いやいや、これまた志田未来ちゃん以外の

キャストもそうそうたるメンバーですね!!

ちょっと、コメントの方も載せときましょう。

志田未来ちゃん
今回、私が演じる未芙由は、ただただ自分
の居場所を見つけること、幸せになると
いうことを考えて必死に生きています。
その姿が、悪女であり、したたかでも
ありながら、そうしなけば一人で生きて
いくことができない孤独な女性だと
思います。
今まで演じたことのない役柄ではあります
が、新しい自分をお見せする気持ちで
頑張ります。


大塚寧々さん
企画のお話を最初にうかがった時、子供の
頃、家のリビングにウツボカズラが
あったのを鮮明に思い出しました。
子供心にも不思議な植物でした(笑)
尚子という女性は、糸の上を歩いている
ような不安定なところがある女性だと
思います。
その時その時の尚子の気持ちを大切に
演じたいと思っています。
この物語は本当の幸せって何だろう、と
考えさせてくれる作品だと思いますので、
様々な世代の方に見て頂けたら嬉しいです。



『ウツボカズラの夢』スタッフや原作は?


これまた、公式サイトから^^



原作:乃南アサ 「ウツボカズラの夢」(双葉文庫 刊)

脚本:藤井清美 中村由加里

音楽:木村秀彬

監督:金子与志一 石川勝己

企画:横田誠(東海テレビ)

プロデュース:松本圭右(東海テレビ) 竹内絵唱(松竹)

制作著作:松竹株式会社

制作:東海テレビ放送


放送は2017年8月5日(土)スタート!

毎週土曜日23時40分~をお忘れなく^^


『ウツボカズラの夢』気になる情報は

こちらの「まとめページ」(クリック)

をご覧になると一目瞭然!!


ブックマークしてくださいね~!
よろしくお願いします^^



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます