SSブログ

「オーファンブラック 七つの遺伝子」のネタバレで知英が丸裸!? [オーファン・ブラック]

 何とも意味深なタイトルをつけて

しまいましたwww
 
「オーファン・ブラック七つの遺伝子」

ネタバレをこれから書いていくのですが

7人もの知英さんを丸裸にしなくては

ストーリーが分かりませんからね。

ゴメンネ!知英さん(^_^;)

と、言うことで、第1話を見終わって

ほぼこのドラマは原作通りのキャストを

忠実に守っているようなので、原作からの

ストーリーネタバレを書いていきます。

第2話以降も、純粋にドラマを楽しみたい方は

決してこの先を読んではいけませんよ!

もろ、ネタバレしていますので。

これから先は自己責任でお願いいたしますw
スポンサーリンク




オーファン・ブラック七つの遺伝子とは


まっ、これは言わずもがな、同じ顔を持つ

7人が登場するわけですが、まずは、この

知英さんが演じる7人を解説しておきます。


1.青山沙羅
   一人娘・萌絵の母親。シングルマザー。
  沙羅.PNG

2.椎名真緒子
   女性刑事。自ら命を絶つ。沙羅が成り代わる。
  椎名真緒子.PNG

3.オク・ヨンエ
   韓国の女性。クローン刈りから逃れ、真緒子に
   接触するが殺される。他にもいるクローンの
   存在を知っている。
  オク・ヨンエ.PNG
ここまでは第1話で既に登場済み。

4.(ママちゃり母ちゃん)
   夫や子供と暮らすごく平凡な主婦。
   家庭を守りたいという気持ちから、
   人一倍警戒心が強い。
  ママちゃり母ちゃん.PNG

5.(メガネ)
   発生進化学の博士課程を専攻する大学院生。
   科学に精通していることから、クローン達
   の中でもブレーン的な存在に。
  メガネ.PNG
ここまで、第2話で登場予定。

6.(銀髪)
   とある組織に差し向けられた暗殺者。
   沙羅たちクローンのことを狙う。
  暗殺者.PNG

7.(紫スーツ)
   クローンの中のエリート。
   クローンに関するLEDA研究に関わる
   研究所の上層部。 
  エリート.PNG
 
スポンサーリンク



  

オーファン・ブラック七つの遺伝子 ネタバレ前編


 児童養護施設で暮らしていた青山沙羅は、

同じ施設で育った薫(西銘駿)とともに、

養母である青山冴子(麻生祐未)に引き取られ

育てられた。

やがて大人になった沙羅だったが、協調性や

忍耐が全くないサラは仕事が長続きしない。

沙羅は1人娘である幼い萌絵(庄野凜)を養母

である冴子に取り上げられてしまうのだった。

生活を立て直し、娘と一緒に暮らしたいと考える

沙羅だったが、現実はうまくいかない。

そんなある日。沙羅は駅のホームで、自分に

そっくりの女性・椎名真緒子がホームから

飛び降り自殺をするところを目撃してしまう。

ホームに真緒子が残したバッグの中を確認し、

真緒子の自宅を訪ねた沙羅。沙羅は真緒子が

今の自分が喉から手が出るほど欲している安定

した生活基盤を持っていることを知った。

沙羅は亡くなった真緒子が自分であるということ

にし、真緒子と人生を入れ替えることを思いつく。

しかし、あろうことか亡くなった真緒子は刑事

だった。自らの思いつきを後悔する沙羅だったが、

時すでに遅し。死亡届が受理された沙羅は、

すでにこの世には存在しないことになっている。

同僚の金城(岡田浩暉)や真緒子の恋人である

岩城槙雄(山崎育三郎)に怪しまれながらも、

沙羅は真緒子としての生活を始めるのだった。


刑事・真緒子になりすますことになった沙羅。

真緒子は、一般人に発砲し射殺してしまうという

不祥事を起こしたばかりで、聴聞されている最中

だったらしい。そんな沙羅の前に、沙羅のことを

真緒子だと思っている韓国人オク・ヨンエが現れた。

オク・ヨンエはサラにそっくりだった。

オク・ヨンエは何者かにより追われており、その

ことで刑事である真緒子に助けを求めようとして、

沙羅の前に現れたらしい。しかし、その直後、

オク・ヨンエは何者かによりサラの目の前で

射殺されてしまう。

オク・ヨンエに続いて、ママちゃり母ちゃんと

大学院生・(メガネ)と接触したサラ。

驚くべきことに、ママちゃり母ちゃんンも

(メガネ)も、自分自身に瓜二つだった。

沙羅は2人から自分たちがクローンであるという

衝撃の事実を聞かされる。しかも、沙羅たちと

そっくりなクローンは、世界中に何人いるのか

わからないという。そんな彼女たちクローンが、

何者かの手により、順番に1人ずつ抹殺され始めて

いるらしい。これを受けて、オク・ヨンエや

ママちゃり母ちゃん、(メガネ)は真緒子と接触し

自分たちを脅かす暗殺者が何者なのか?

また自分たちの誕生の秘密などについて探っていた

というのだ。クローンたちのリーダーとして動いて

いたのが、真緒子だった。

そんな折、沙羅が密かに埋めたオク・ヨンエの

遺体が発見されたというニュースが飛び込んで

くる。顔面の損傷が激しく、識別不可能だった

ため、現在指紋による特定が行われている最中

だと知った沙羅。沙羅には前科があるため、

指紋がデータとして警察にあるのだ。

自分が真緒子に成り代わっていることが露呈

する危機に怯える沙羅の周囲で、暗殺者が暗躍を

始めるのだった。
スポンサーリンク





オーファン・ブラック七つの遺伝子 ネタバレ中盤編


全てが露呈する危機に瀕した沙羅は娘・萌絵を連れ、

逃亡することを考える。しかし、同じ顔を持った

ママちゃり母ちゃんや(メガネ)との間に生まれた

連帯感、そして自分が何者なのかと謎を突き止めたい

という願望により、沙羅は真緒子として刑事の生活を

続けることに。

しかし、暗殺者の影は迫る一方。暗殺者の正体が

やはり自分たちと同じ顔を持った(銀髪)という

女性で、彼女もまたクローンであることが明らかに

なった。

実は(銀髪)はプロレシアンと呼ばれる宗教過激派

の指示のもと、動いていた。(銀髪)こそが

オリジナルで、世界中に散らばる自分の偽物を

抹殺することが使命であると、教団から洗脳されて

いたのだ。また、真緒子が射殺した一般人が

プロレシアンが送った暗殺者であったことも

明らかになる。

そんななか、長い間会っていない娘・萌絵への

面会許可が養母の冴子から出る。指定された面会

時間に行かなければ、永遠に養育権を奪われて

しまうにもかかわらず、急遽沙羅は都合がつかなく

なってしまった。沙羅はママちゃり母ちゃんに

自分の代わりとして、娘との面会に行って欲しいと

依頼。冴子は騙せたが、娘・萌絵は母親がいつもとは

違う母親であることに気がつくのだった。


見た目は何から何まで真緒子と同じ沙羅だったが、

いままでに真緒子が培ってきた刑事としての生活

を完全にコピーすることは不可能に近かった。

ことあるごとに成り代わっている自分の正体が

露呈しそうになり、沙羅はついに刑事を辞職する

決意を固める。

そんななか、同棲中の恋人・槙雄に怪しい気配が…

監視されているような気配を感じた沙羅は逆に

槙雄のことを監視することに。結果、槙雄がある

組織から雇われた真緒子の監視者であったことが

発覚。どうやら、自分たちはクローン実験の

被験者で、被験者である自分たちの近いところに、

それぞれ監視者が潜んでいるのではないかという

推測が沙羅たちの間に生まれる。

後になってわかることだが、ママちゃり母ちゃん

には夫が、(メガネ)には新しい近づいてきた友人

・木村綾乃(滝沢沙織)が、そして沙羅のことを

監視していたのは養母・冴子だった。

施設から沙羅を引き取ったとされていた経緯も

真実は違った。かつて冴子が福祉機関で難民や

逃走中の過激派を支援する仕事をしていた最中、

とある青年からできる限り遠くで匿って欲しいと

託されたのが、沙羅だったのだ。

真緒子の監視者であった槙雄だったが、ただの

雇われにすぎず、槙雄はクローンに関することを

全く知らなかった。また、監視者として真緒子と

恋人関係になった槙雄だったが、真緒子がさらに

入れ替わって以来、沙羅に想いを寄せるように

なっていたらしい。槙雄が完全な敵ではないこと

を察した沙羅は、すべてを槙雄に明かしたのだった。
スポンサーリンク





オーファン・ブラック七つの遺伝子 ネタバレ後半編


友人(のちに監視者であることが判明)の

紹介で科学者である脇田博士(竹中直人)と

知り合った(メガネ)。脇田博士は人間の

身体に改良を加える自己進化論・ネオリュー

ション理論について研究しているとのこと。

沙羅は博士に警戒し、(メガネ)に博士には

あまり近づかないほうが良いと助言するが、

(メガネ)はどんどん博士に傾倒していくの

だった。

そんななか、ついに沙羅が真緒子に成り

代わっているという事実が槙雄の雇い主で

ある組織や警察に露呈してしまった。

槙雄の雇い主は脇田博士につながっている

ことも発覚した。監視者を通じて、すべての

クローンを監視していたのは、脇田博士だった

ということになるようだ。

(メガネ)は沙羅の助言を聞かずに、ますます

脇田博士の理論に心酔しきってしまった。

ママちゃり母ちゃんは離婚するも、常に

スパイがそばにいるのではという強迫観念に

苦しめられていた。そして、暗殺者・(銀髪)

は沙羅の愛娘・萌絵へと近づき始める・・・

かつての同僚・金城も、一連の事件の謎を

追っていた。


相変わらず沙羅の周辺を暗躍する暗殺者。

しかし、沙羅と暗殺者は敵対しながらも、

お互い他のクローンには感じることのない、

妙な親近感を抱いていた。この理由は、

後ほど明らかになる沙羅と暗殺者(銀髪)が

双子として生まれたという事実が大きく

関係していると思われる。

不穏な日々が続く中、萌絵が交通事故に

遭ってしまう。しかし、かなりの傷を

負っていたにもかかわらず、萌絵は奇跡的

なスピードで回復。その治癒力は通常の

人間のものでないことは明らかだった。

沙羅は萌絵が特別な身体を持っていることに

気付き始めるのだった。

すべてのクローンを回収しようとしている

らしい脇田博士と接触した沙羅。

博士は(銀髪)を連れてくるよう、沙羅に

命じる。脇田博士たちは沙羅たちクローンと

取引をしようと考えているらしい。

脇田博士と同じ上層部に、沙羅たちの

クローン仲間である(紫スーツ)がいること

が明らかになった。


そんななか、沙羅と(銀髪)を実際に生んだ

(??1)という女性が沙羅の前に現れる。

(??1)はある夫婦から代理母を依頼され、

沙羅と(銀髪)という双子を宿したのだという。

しかし、代理母を依頼している人物が子供を

実験のために利用しようとしていたという

ことを知り、妊娠中の(??1)は逃亡。

やがて生まれた沙羅は施設に、(銀髪)は

教会に預けられた。

真相はやがて(銀髪)にも知らされることに。

(銀髪)は(??1)を殺害してしまい、

そんな(銀髪)に向かって、沙羅は銃の

引き金を引いたのだった。
スポンサーリンク




ネタバレのまとめ


さぁー、どうでしたか!

大体のあらすじはこのネタバレで

分かりましたよね。

カッコで書かれている人物は、第1話

終了時点で名前が分からないので、

風貌から書いてますので悪しからずwww

それと、このリメイク版ですが、原作の

シーズン2にも多少入っているのでは

思われますが、現在のところわかりませんので

また、判明したら続きのあらすじ、ネタバレを

書こうかな?

ではでは、今回はこの辺で^^


オーファン・ブラックに関する記事は

こちらにまとめてありますので

お時間ある方はのぞいて見てくださいね^^
『オーファン・ブラック』まとめページ

ブックマークしてくださいね~!
よろしくお願いします^^

オトナの土ドラを無料で見るには
こちらからどうぞ^^



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます