SSブログ

『ノンママ白書』に菊池桃子先生が登壇!! [ノンママ白書]

まもなくですね!

『ノンママ白書』がスタートです。

8月13日ですからね、お間違えなく^^

そして、菊池桃子先生も出演されます。

えっ、なに?「先生?」

そうです、菊池桃子先生ですよ。


50前後の我々おっさん世代には

菊池桃子さんはアイドルでしたが

今の若者にとっては先生ですからね。

戸坂女子短期大学の客員教授に

就任しておられます、ハイ。


で、今回、『ノンママ白書』に出演される

わけですが、これまた演ずる役が

未婚のノンママ・大野愛美役なんですね!

ちょっと、ピンときた人いませんか!?


まぁー、そのへんはじっくりと

考察しましょうwww


☆ノンママ白書・菊池桃子さんは民間議員!!

民間議員と聞いてわかった人も

いるでしょうね。

そうん、菊池桃子さんは「1億総活躍国民会議」

の民間議員にも選ばれているんですね。

そして、話題となったのが3月下旬に

行われた会議後の発言です。

その内容とは、会議後記者団の取材に

応じた際、PTA活動についての発言が

あったのです。

菊池桃子さんが発言した内容はこちら

“「そうですね。例えば1つの例なん
ですけども、PTA活動、もともと
任意活動であった。
しかし、なぜか、すべての者が参加
するような雰囲気作りがなされていると。
その中で、なかなか働くお母さんたちに
とっては、PTA活動っていうものが
難しいと。
そういった点では、文部科学省の方にも、
もう一度、見つめ直す機会、調査する
機会などを設けていただいてですね、
実際に、どのような状況が起こっていて、
何が課題になっているのか、しっかりと
把握していただきたいという風に
申し上げました」”

そうなんですよ!

菊池桃子先生が指摘したのは

PTA活動がワーキングマザーの

重荷になっているのではないかと

いうことなんですね。


いやいや、このワーキングマザー

いわゆる「ワーママ」の立場から

見ているんですね。

これは、『ノンママ白書』で役柄とは

いえ、ノンママの立場を演じて

ノンママの会話がかなりあるとの

ことなので、楽しみですね^^



☆ノンママ白書での菊池桃子さんの役

『ノンママ白書』では菊池桃子さんは

大野愛美役を演じます。

大野愛美は鈴木保奈美演じる土井玲子

の同期でもあり親友でもあるのです。

そして、もちろん“ノンママ”でも

あるんですね。

今回、このドラマでは3人のノンママ

がいるわけですけど、この3人の

トークがメインになっているとの

噂もあります。

噂じゃなくて、脚本の伴一彦氏が

ツイッターでそう書いてました^^


なので、先ほど言った、現実では

ワーママ側の発言をし、ドラマでは

ノンママ側の発言をするという

状況になっているんですよ!

ちょっと興味が湧きませんか^^


最後に、菊池桃子さんのプロフィール

を簡単に載せときますね。


☆菊池桃子プロフィール

出生名:菊池 桃子(きくち ももこ)

出身地:東京都品川区

学歴:日出女子学園高等学校

   戸板女子短期大学卒業

   法政大学大学院政策創造研究科政策創造専攻修士課程修了

ジャンル:アイドル歌謡曲
     J-POP

職業:歌手、女優

活動期間:1984年 -

レーベル:バップ(1984年 - 1991年)
     エピックレコードジャパン(1993年 - )

事務所:パーフィットプロダクション


現在、母校の戸板女子短期大学の客員教授。

「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出(2015年10月23日発表)






『ノンママ白書』は8月13日スタートです!

基本情報はコチラから

『ノンママ白書』公式サイトだけじゃない!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます