SSブログ

「ノンママ白書」第1話の感想を早々に!w [ノンママ白書]

間違えないでくださいね!

これを書いている時点では『ノンママ白書』

まだ放送されていませんw


第1話スートーリーが公表されましたので

早速その感想でもと思いましたので。

紛らわしくてスミマセン(^_^;)


で、ですね、『ノンママ白書』第1話のタイトルが

〈 閉経したら、部長になった?! 〉


何とも、ズバリときたものです!!

主人公の土井玲子(鈴木保奈美)は49歳の設定。

鈴木保奈美さんの実年齢も同じですからね。


女性にとっては大きな出来事ですよね

「閉経」って。

ノンママが確定する出来事ですから。
ノンママ白書 新.PNG
(出典:ノンママ白書公式サイト)

出だしのストーリーはこうでした。

“土井玲子(鈴木保奈美)は、都内の
中堅広告代理店に勤める49歳、
バツイチ、子無し。
企画戦略本部の企画制作部で
プロジェクトリーダーを担う、
いわゆるキャリアウーマンだ。
今日も忙しく社内外を飛び回っていると、
後輩の山田月(ルナ)(23・堀田茜)に
呼び止められた。
「土井さん、スカートの後ろ、
          失敗してます」
ルナに耳元で囁かれる土井。
急いでトイレに駆け込むと、
なんとスカートのお尻の部分に
赤い染みが付いていた――― ”

ノンママと言いながら、もしかして、の
変な期待感がここではあったわけです。

しかし、その期待感は打ち消されます。

割り切る玲子ですが、そこには厳しい現実が

あるわけですよ。

仕事に生きると決めたものの時代は既に

変わっていて、ワーキングママがもて

はやされています。会社では男性から

セクハラもどきの圧力、下からはワーキングママ

から突き上げられる。同僚の男性からは

「女のくせに」と煙たがられる・・・。


いやー、ノンママ白書第1話はワーママの

置かれた立場が存分に描かれてますね。


そんな中で心の広げて癒しの場となって

いる、行きつけのバー。

そこでのノンママ3人衆のトーク

第1話から盛り上がってるみたいですね^^

これがこのドラマの真髄みたいなところも

あるようですからね^^


そして、もう一つ、男と女の関係・・・。

ノンママだって恋はするのですよ!

こちらの展開も第2話に向かって広がり

そうですからね。


いやいや、ノンママ白書、第1話から

面白そうですよ!

8月13日(土)よる11時40分
スタートですから。

ホント、まもなく始まります^^


「ノンママ白書」まとめページ! 



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます