SSブログ

『朝が来る』のネタバレ、結末はいかに! [朝が来る]

『朝が来る』は6月4日にスタートして

すでに中盤にさしかかろうとしています。

皆さん、見てますか~^^


ネタバレになるかもしれませんが

『朝が来る』の結末がどうなるのか

気になっている人も多くなっている

のではないでしょうか。


『朝が来る』の原作のあらすじは

この記事を参考にしていただくとして

⇒『朝が来る』原作:辻村深月 あらすじを手短に!


結末部分のあらすじを少し書いて

おきましょう。

でも、おそらくドラマでは違った

ストーリーになっていると思われ

ますので、その辺も最後に書いて

みますね^^

制作発表.PNG

☆『朝が来る』最終章ネタバレ

ひかり(川島海荷)は何をしても現実感が

なかった。まるでガラス越しに景色を

眺めているかのように。

本当の自分は栗原家に置いてきてしまって

いたのだ。

これまで、幾度となく見放されてきた。

でも、栗原家には“広島のお母ちゃん”

として、しっかりと受け入れられている。

今の自分を否定されてはいるのだが、

一方ではしっかりと・・・。


ひかりは闇のどん底にいた。

生きていても仕方ないんじゃないかと・・・。


ぼんやりと歩道橋から下を流れる車をただただ

見続ける。

雨が降り、雷がなる。

それでも、ひかりは動けない。

このまま・・・・・・。







「やっと見つけた」

ひかりを抱きしめる女性。

その傍らには目が澄んだ、男の子が。


ひかりを抱きしめる女性は佐都子

(安田成美)、男の子は息子の朝斗。


大きな声で泣くひかり。

「ごめんなさい」という声が崩れる。

そして、ありがとう。ありがとう。




ひかりの闇に光が差し込んでくる。




朝斗の澄んだ目が二人の母親をじっと

見つめ続けていた。



☆ドラマの結末はいかに

ドラマでの結末はどうなるのでしょうか。

なんとなくですが、原作とは違った脚本に

なっているのではと思うんですよね。

なんの根拠もないのですが、ドラマ

オリジナルのキャストなども関わって

違った展開で終わるのではないかと。


でも、結局はハンカチは必携ですよw

感動することは間違いないですから。

じゃなかったら、このドラマの意味が

なくなります!

それほど結末は重要なんですよね^^


さぁー、『朝が来る』

の結末に期待しましょう^^


⇒『朝が来る』 まとめページ!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます