SSブログ

『朝が来る』のキャストでひかりの姉は原作と異なる! [朝が来る]

オトナの土ドラ『朝が来る』ですが

視聴率も伸びてきましたね^^


やはり、「火の粉」ほどのインパクトは

第1話にはありませんでしたが、徐々に

興味をそそるものが出始めていると

いった感じでしょうか。


『朝が来る』のキャストの皆さんも

個性的な方が多いですからね。

そのあたりも今後大きく影響して

くるでしょうね。


ところで、キャストの中でひかりの

姉がちょっと初めから引っかかって

いたんですよね。


☆原作とは違う姉の名前

それは公式HPでキャストや相関図が

発表された時に分かったのですが、

片倉ひかりの姉の名前が原作では

“美咲”となっていたのですが

ドラマでのキャストでは“茜”に

なっているんですよ!


まぁー、脚本家の気まぐれかもしれま

せんが、もしかしたら“茜”の意味を

考えたのかなとも思ったりして。


原作では“美咲”は純な女性として

描かれています。それに対して、ひかり

がおませな妹的な感じですね。


☆姉の名前に秘められたもの

しかし、ドラマでは少々状況が違って

いて、姉の“茜”が少々ワルぶっている

感じになってますよね。逆にひかりが

純な感じで。


だから、名前を変えたのかなと。

“茜”の意味に「やや黒ずんだ赤い色」

というのがあり、ちょっと暗の部分を

感じます。“美咲”にはそんな感じは

受けませんからね。


そんな姉の闇の部分を表現するために

名前を変えたのかな~。

なんて考えてみましたwww

「火の粉」も相当変わった脚本がなされて

いたし、『朝が来る』も原作通りじゃ

ないってことですよね。

キャストも随分と違いましますから^^

⇒相関図はコチラ



以上、

『朝が来る』のキャストでひかりの姉は原作と異なる

の巻でした^^


⇒『朝が来る』 まとめページ!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます