SSブログ

火の粉 ドラマ第3話の感想! [火の粉]

オトナの土ドラ『火の粉』第3話が

終わりましたね~。

それでは感想などを^^

第3話の放送は4月16日(土)でした。



万が一、見逃した方は“ティーバー”

見てくださいね!


今回は、放送前のユースケさんの情報通り

『優香回』でしたね。

雪見役の優香の熱演が光りました^^


しかし、回を増すごとにユースケさんが

演じる武内の不気味さが増してきますね~。

そして、なんとも用意周到なところが・・・。

雪見と武内の対立はどんどん深まって

いきますが、雪見の成すことすべてが

武内に見透かされているというか、武内が

仕組んだ罠にはまりまくってます。


それと、まどかちゃん役の庄野凛ちゃんも

なかなかどうして、イイ演技してますよ!!


それにしても、どうして武内の話しを雪見と

琴音が話しているとスッと武内が現れるのか。

これ、相当ビックリするはずですが、雪見と

琴音は意外にも冷静に見えます(笑)


池本享と梶間家に挟まれて雪見はどんどん

立場が悪くなるんですが、やっぱ、雪見は

芯のしっかりした女性ですね。



男性はどうもちゃらんぽらんぽいですがw

女性陣はどの人もしっかりしてますね!

これも今の社会状況を写しているんですかねwww


いやー、雪見が孤立すればするほど

応援したくなりますね。


今回は本当に「優香回」だと思いましたね。

これって、結構、優香ファンが

多くなったんじゃないですかね^^


原作の流れでみると、話しの進度はすでに

中間地点ですので、これからはかなり内容が

濃くなるのでは!?



それこそ『ゲキコワ~』ですよ!!!!



さて、早くも第4回が楽しみになってきましたね^^


⇒『火の粉』最新情報まとめ


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます